「シン・ゴジラ」を観て 熊取町連続怪死事件 を思い出した (後)

この連続怪死事件(1992)が起こる少し前

愛媛県西宇和郡伊方町では
原発誘致をめぐっての
いざこざが起こっていました

誘致に反対する地元住民

安全性を主張する賛成派

所謂 日本初の原発裁判
「伊方原発訴訟」
いよいよ大詰めを迎えていたのです

この時 地元住民とともに
反対派として運動してたのが
熊取町にある施設
「京都大学原子炉実験所」に所属する
「熊取六人衆」と呼ばれる人たちです

“「シン・ゴジラ」を観て 熊取町連続怪死事件 を思い出した (後)” の続きを読む

「シン・ゴジラ」を観て 熊取町連続怪死事件 を思い出した (前)

先日「シン・ゴジラ」を鑑賞しまして

いやぁ〜 クソ面白かったです!

映画の題材がですね
はっきりとそうとは言ってないんですけど
明らかに 3.11
ベースにしたような作りになってるんですね

地震や津波が云々というより
憲法第9条のこともさることながら

やはり「原発問題」なんですよ

国連で閣議決定されてしまった
日本国内での核攻撃
ゴジラという核を核でやっつけるという
とんでもないアイデアが
実行されそうになるんですが・・・

まぁネタバレになるんで
この辺でやめときますけど

福島第一原発事故の恐怖を
否が応でも思い出してしまう
映画の展開を観終わって

私は

今から20年以上前に
大阪府で起きた不可解極まりない事件を
想起してしまったんです

“「シン・ゴジラ」を観て 熊取町連続怪死事件 を思い出した (前)” の続きを読む