日々「夫殺し」ばかりを考えている妻たち

「何の役にも立たない夫なんか死ねばいい」

こう思ってる妻 意外と多い・・・?

いやいや 意外と じゃない

ちゃんと調査すれば
半数越えするんじゃないですか?

ま 私の勝手な推測ですけど

自分がもし妻の立場だったら
って考えると
結局は男の立場からの見解とはいえ
それでも色んな物が
見えてきたりするわけですよ

そりゃ怒って当然だわな
っていうのはあっても
死ね! っていうのは人それぞれ
どこに地雷があるか ってことね

「ホワイトデーのお返しがなかった」
だけで殺意を抱く人もいる
実際ありましたからね 大阪で
未遂で終わっちゃったけど
妻(43)が激昂し 12歳年下の夫の首を
ネクタイで絞め上げちゃった

今回はこんな
他人事だから面白くて仕方がないお話です

 

“日々「夫殺し」ばかりを考えている妻たち” の続きを読む

苫米地式プロファイリング 功明ちゃん誘拐殺人事件 (3)

神社の斜め前には平屋建ての荻原家

大金持ちの家を狙わず
消防士という地方公務員宅を
ターゲットにしたのは何故なのか?

苫米地氏は
滑り台と
その周辺の事物に直接触れながら
辺りを見回し
当日の犯人の心理と行動を
読み解こうとします

軽自動車が通り過ぎるだけで
爆音に感じるほどの
夏 平日の真昼の静けさ

大きな石碑の前でふと立ち止まり
興味深そうにつぶやきます

「地神社社殿改築寄付者芳名・・・」

「荻原」という名が寄進者の先頭に

境内集会所の寄進者名も「荻原」である

神社の周りには
荻原姓を名乗る家がいくつもありました

“苫米地式プロファイリング 功明ちゃん誘拐殺人事件 (3)” の続きを読む

苫米地式プロファイリング 功明ちゃん誘拐殺人事件 (2)

苫米地
「公表された警察の動きを
私は疑っています
おそらくですが
逆探知は一度として行われていないのでは
と 思われるのです」

苫米地氏のこの発言は
あまりに衝撃的です

映画「64 ロクヨン」にも
逆探知の失敗を
警察側が隠蔽する描写が出てきています

苫米地
「警察の言うことは
最初はまず嘘が含まれているとみた方がいい
申し訳ないけど
実際に後からストーリーを
作ることがありますから
(自分が関わった)國松警察庁長官狙撃事件
まさにそうです」

 

それでは
もう一度事件を時系列で追いながら
疑惑のポイントを
ピックアップしていきましょう

“苫米地式プロファイリング 功明ちゃん誘拐殺人事件 (2)” の続きを読む

苫米地式プロファイリング 功明ちゃん誘拐殺人事件 (1)

1987年 9月21日 夜
兵庫県西宮球場で行われたBADツアーで
マイケル・ジャクソンはこう告げます
「今回の日本公演をヨシアキ君に捧げます」
そう前置きした後
「I Just Can’t Stop Loving You」
歌い始めました

彼が1人の人間のために
ツアーの全てを捧げるということ自体
異例中の異例であったことからも
当時 この事件の衝撃が
いかほどのものであったのか
容易に想像させてくれます

今回
苫米地英人さんが挑むプロファイリング事項は
映画「64 ロクヨン」のモデルにもなり
戦後の身代金誘拐殺人事件で
唯一の時効をむかえてしまう
群馬県で起こった
なんとも痛ましい出来事です

“苫米地式プロファイリング 功明ちゃん誘拐殺人事件 (1)” の続きを読む

レジでバーコードスルーする人や 万引きして電車にはねられる人

6月6日午後3時ごろ
神戸市西区のスーパーで
夫婦共謀での万引き事件がありました

タクシー運転手の夫(65)が
アルバイトの妻(52)が担当するレジを通り
満載のカゴの中身の一部しか
バーコードが通されてなかった
というもの

気づいた妻の同僚が
店長に報告したことによって事件が発覚

被害額は約2,000円

おそらくですが
初犯じゃないですねこれ

“レジでバーコードスルーする人や 万引きして電車にはねられる人” の続きを読む