「シン・ゴジラ」を観て 熊取町連続怪死事件 を思い出した (後)

この連続怪死事件(1992)が起こる少し前

愛媛県西宇和郡伊方町では
原発誘致をめぐっての
いざこざが起こっていました

誘致に反対する地元住民

安全性を主張する賛成派

所謂 日本初の原発裁判
「伊方原発訴訟」
いよいよ大詰めを迎えていたのです

この時 地元住民とともに
反対派として運動してたのが
熊取町にある施設
「京都大学原子炉実験所」に所属する
「熊取六人衆」と呼ばれる人たちです

“「シン・ゴジラ」を観て 熊取町連続怪死事件 を思い出した (後)” の続きを読む

「シン・ゴジラ」を観て 熊取町連続怪死事件 を思い出した (前)

先日「シン・ゴジラ」を鑑賞しまして

いやぁ〜 クソ面白かったです!

映画の題材がですね
はっきりとそうとは言ってないんですけど
明らかに 3.11
ベースにしたような作りになってるんですね

地震や津波が云々というより
憲法第9条のこともさることながら

やはり「原発問題」なんですよ

国連で閣議決定されてしまった
日本国内での核攻撃
ゴジラという核を核でやっつけるという
とんでもないアイデアが
実行されそうになるんですが・・・

まぁネタバレになるんで
この辺でやめときますけど

福島第一原発事故の恐怖を
否が応でも思い出してしまう
映画の展開を観終わって

私は

今から20年以上前に
大阪府で起きた不可解極まりない事件を
想起してしまったんです

“「シン・ゴジラ」を観て 熊取町連続怪死事件 を思い出した (前)” の続きを読む

レジでバーコードスルーする人や 万引きして電車にはねられる人

6月6日午後3時ごろ
神戸市西区のスーパーで
夫婦共謀での万引き事件がありました

タクシー運転手の夫(65)が
アルバイトの妻(52)が担当するレジを通り
満載のカゴの中身の一部しか
バーコードが通されてなかった
というもの

気づいた妻の同僚が
店長に報告したことによって事件が発覚

被害額は約2,000円

おそらくですが
初犯じゃないですねこれ

“レジでバーコードスルーする人や 万引きして電車にはねられる人” の続きを読む

庄山仁くん失踪事件を振り返ってみる

1969年2月23日
庄山仁くん(当時14歳)は
午後2時過ぎ
制服 制帽姿で自宅を出ます

午後6時半頃
仁君の制帽を手にした
見知らぬ男(当時24歳)が自宅に現れ
家族に
「制帽の持ち主に現金を奪われた」
という話をします

翌日昼頃 父親宛に
何者かに無理やり書かされたと思われる
仁君の自筆の手紙が届きます
内容は強盗事件を詫びる文章で
これを最後に連絡が途絶えてしまうのです

“庄山仁くん失踪事件を振り返ってみる” の続きを読む

松岡伸矢くん 行方不明事件 (未解決)

1989年(平成元年) 3月7日

徳島県の親戚宅にやって来てた
松岡伸矢くん(当時4歳)が
父親が目を離した
わずか40秒 の間に
突然姿を消してしまった事件

みなさん
憶えていらっしゃるでしょうか?

当時 しょっちゅう
テレビでやってましたね
「未解決事件特集」とかで

ただ結局
真相が全くわからないまま
現在に至ってしまっています

今もう一度
この事件を振り返ることに
意味があるような気がして
今回はこれを
取り上げようかと思います

“松岡伸矢くん 行方不明事件 (未解決)” の続きを読む